肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

頭痛と昔の習慣

FrontPage

頭痛と昔の習慣

昔、日本では頭痛がするとこめかみに、シップ膏薬(トクホン)
等、それより昔は梅干しを貼っていました。

梅干しは試した事はありませんが、トクホンは試した事が
あります。

すうすうして、少々の頭痛なら取れていたようです。

これは主に頭の筋肉痛に効いていたのでしょう。

現在なら、こった頭の筋肉をマッサージか鍼で刺激して
こりと取り、頭痛を解消するところです。

でも一般的には手軽ですぐに出来る対処法として、トクホンを
こめかみに貼る事も家庭では便利でしょう。

特に一人で暮らしていると、この方法は殊の外便利に使える
方法になりますね。

最近は一人暮らしが多くなっているそうで、そうなると
一人で出来る対処法もこのページに載せる必要が出てきますね。

これからは、2種類の対処法を記載してゆきますので、自分自身で
他の人に頼らず出来るちりょうも紹介します。

ただし、人は互いに持たれつつ生きてゆくのが自然の人間の
姿である事は、心に留めておいてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional