肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

頭痛と気温2

FrontPage

頭痛と気温2

日本では寒くなりましたが、寒くなると頭痛が起こる事が
多くなります。

これは頭の筋肉が血行不良の為起こるので、防ぐには
頭部で一番体温の低い所を温めるのが予防としては
効果的です。

頭部で一番温度が低いのは耳たぶですから耳と耳たぶを
手で覆ったりするだけで温度が原因の頭痛を防ぐ事が
出来ます。

耳あてやスキー帽が耳を覆えるようになっているのは
頭痛対策でもあった訳です。

昔は、寒い朝などに体操をする前に耳をこすったものですが
最近ではそんな必要もなくなり、やられていないのでしょうね。

今年は節電が奨励されているので、昔の習慣が復活するかも
しれません。

そうなると、知らずに頭痛予防になり節約効果が高まる事でしょう。

頭は、温度に敏感で高くても低くても動作が落ちます。
その為、眠気や頭痛と言う注意信号を出して我々が対処しやすい
様にしている訳ですが、信号の意味が理解できないと
困ります。

その為にも、もう1度思い出すいい機会かもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional