肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

頭痛と目

FrontPage

頭痛と目

左右の視力のアンバランスで、頭痛が起こる事は、既に述べて
ありますが、目が極度に疲労した時にも頭痛が起こるようです。

この場合の頭痛は、ずきずきする事は少なく重くなる感じです。

何となくすっきりせず、物事に神経を集中しようとすると
集中出来ないので、困ります。

こんな時は
タオルに温水を湿して目の上に乗せ暫く目を瞑って休むと
楽になります。

その後冷水を浸し目の上に乗せ暫く目を瞑っています。

大体は、これで楽になるのですが駄目な場合は繰り返し温冷を
行ってください。

ただし、この方法は1時的に楽になりますが根本は改善されて
いませんので、都合がつき次第睡眠を取る事が必要になります。

症状が1次的に消えても、また現れるのが普通です。

頭痛の根本を無くすようにしてはじめて頭痛が完全に消える
ので、忘れずに休息と取りましょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional