肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

頭痛と蓄膿症

FrontPage

頭痛と蓄膿症

蓄膿症の人はよく頭が重いとか、睡眠が浅く朝起きた時に
頭がすっきりとしない等、良質の睡眠が取れずに頭が
休まらないようです。

肥厚性鼻炎などで鼻が詰まると、睡眠時に口をあけて
口で呼吸せざるをえないので、姿勢によっては気道が
狭まりいびきなどで、十分な酸素が体に供給されないため
目覚めがすっきりしないようです。

慢性肥厚性鼻炎では、どちらかの鼻が開いて鼻から呼吸が
出来るのですが、急性の場合は両方詰まるので寝るのさえ
苦しくなります。

そして、頭が重いぼんやりした状態になります。

頭痛と違い、我慢は出来ますが、楽しい状態とは程遠くなります。

この蓄膿症は、早い時期に治療を開始するのがベストのようです。

大人になってからでは、治るまでに時間がかかりすぎ
殆どの人が途中であきらめているようです。

私もその1人で、現在は慢性肥厚性鼻炎です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional