肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

頭痛と鼻

FrontPage

頭痛と鼻

鼻ずまりで頭が重いという状態は、風邪を引いた時などに
経験した事と思います。

寝ていて鼻ずまりの為に、十分な酸素を脳に送れなく脳が
十分な休息を取っていないのと、鼻ずまりで口で呼吸した為喉が
乾燥したようです。

この様な状態は、寝不足と同じ状態で連続すると頭痛が発生します。

この時には
鼻の周りを温めると、鼻が通りますが風邪などの病気の場合は
風邪を治すのが先です。

鼻ずまりは、風邪などで鼻ずまりしたりして、やがて蓄膿症に
なり、それが慢性化すると片側だけは寝た時に鼻詰まりが起きます。

こうなると、頭痛にまでは行きませんがすっきり目覚める事が
少なくなります。

慢性蓄膿症は、東洋人に多くそれは、鼻中隔湾曲症に起因しているので
特に風邪を引いて、鼻ずまりには注意が必要です。

鼻の高い人は、この鼻中隔湾曲症が無いので、比較的蓄膿症に
成りにくいですが、それでもなる人もいます。

当然、急性蓄膿症になると頭は重く、前かがみになると更に
頭だ重さを増し、物事に集中する事が出来にくくなるので
頭痛と同じくらい不便です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional