肩こり,肩凝り,頭痛,ずつう,取り方,予防

頭痛、肩こりの人が笑顔を取り戻せるページ

首筋から肩全体のこり

FrontPage

首筋から肩全体のこり

首から肩全体にかけて凝っている場合は、簡単に取る方法があります。

昔は肩こりをとるのにトントンと肩をたたいていましたが現代の肩こりはを取る方法は、叩くのではなく特定の場所に
指を当てておくだけで済みます。

自分1人でも出来るので試してみてください。

姿勢は、上を向いて横になり、頭の下に片手を差し込み片手で頭を上に持ち上げます。
この時に、持ち上がる最高の位置を覚えておきましょう。

次に
首筋を押して痛い所、固く凝った所に違う手の指を当てます。

指を当てたまま、頭を持ち上げます。
もし以前と同じ高さまで持ち上がれば問題ありませんが殆どはほんの少し切り持ち上げられません。

このほんの少し切り持ち上げられない最高位置まで持ち上げ、保持して当てた指を素早く話します。

そうすると、軽いものならコキと首筋で音がします。

これで首筋のコリが取れています。

確実にするためにもう一度同じことを行います。

前回よりも頭を高く持ち上げる琴ができるはずです。

その他に凝りがないかあちこち首の部分に指を当てて頭を持ち上げてみてください。

耳の下あたりの首の筋肉が凝っているのを取るには、凝っている耳と反対方向の上方に頭を持ち上げて
指を素早くはなすと、コリが取れます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional