腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

ぎっくり腰の慢性化

FrontPage

ぎっくり腰の慢性化

ぎっくり腰を一度経験して治っても又再発する人は、結構多いです。

この原因は、根本の腰骨から背骨にかけての関節が、変形していて
その変形を治していないからです。

それでなくても椎間板が突出しやすい状態で、一度突出した
椎間板は元に戻っていないので更にぎっくり腰になりやすいのも
あります。

ぎっくり腰を経験して、その時に完全に治してから以後しばらくは
治療を続行して、体型を正常に戻しておくと再発を防ぐ事が
出来ます。

そうしておいて、過度の疲労を溜めない様にすれば完全に
ぎっくり腰を予防できるのですが、人間はどうしても喉元過ぎれば
熱さを忘れるので、慢性化し易いわけです。

そんな人にお勧めするのが、金魚運動です。

これは、普段の時に器具を使い金魚う運動を行っていると
背骨の筋肉が柔軟性を保ちぎっくり腰になるのを防いでくれます。

この器具は、通販とか医療機器店で手に入れる事が出来家族全員で
使用できる健康機器ですので一家に一台は必要かもしれません。

この機器は、振幅の小さい速い振動のものと、振幅の大きい
ゆったりした振動のものの2種類がありますが、ぎっくり腰には
ゆっくりした振動のもの、健康維持には速い振動のものが
合っているようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional