腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

働く人の腰の痛み

FrontPage

働く人の腰の痛みの予防

自宅外で働く人

この人達は先ず、靴と靴下の交換です。

靴と靴下を健康用に履き替えるだけで、臀部の筋肉の
緊張が無くなり、腰が楽に動く様になります。

その為、背骨を歪ませる事が無くなり、腰の痛みが
出るのを防いでくれます。

それと同時に、足先までの血行が行われ、血の循環が
良くなり、冷え性も解消されます。

間違っても、ハイヒールでの外出は避ける事が肝要です。

ハイヒールは、腰痛を起こす為に履く靴です。

パーティー等に出る場合には、会場で履き替えるのが
必要ですね。

次に、家で仕事をする人

1,2時間に1度は、歩く事をお勧めします。

人間は、歩く時に足の血行が促進され、足の浮腫み等が
解消されます。
これは、歩く時に足から心臓に向かって静脈の血流が
増大し、丁度ポンプの役目をするからです。

この静脈の血流が血圧の低下を手助けしてくれる為に
血行が良くなり、腰痛を防いでくれます。

腰痛の多くが、筋肉の緊張に依る事から、体の血行が
低下すると、腰痛の原因の1つになる様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional