腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

女性の腰の痛み

FrontPage

女性の腰の痛み

女性が腰の痛みを訴えるのは、生理の前に起る事が多い様です。

ほぼ毎月必ず訪れる腰の痛みを我慢して生活するのですから
大変な事で、男性であるなら自殺者が出るほどでしょう。

生理前に起る腰の痛みは、無理なダイエット等に依って
更に助長され、本来生理の軽い人でも、腰痛に又肩凝りに
悩まされます。

それから、下半身の冷えは若い頃に冷やすと、生理不順に
陥り、以後腰の痛みが現れたりします。

生理不順を解決するにはどうしたら良いのでしょうか?

生理を軽くする方法
1、足の内踝から上に指3本分上がった足の中央、骨のすぐ脇
を強く押します。温めるのも良いですね。
2、次に膝の内側、膝の関節の内側を温めます

これにより、生理不順を軽くして、腰の痛みを取ります。

どちらも足にあり、大切なツボですが、若い内は
見た目が悪いと、薄着をして足を冷やす為に、どうしても
活動が低下してしまっている訳です。

上記2点を刺激する事で、生理の作用が活発化され、生理時に
起る痛みを軽減してくれる様になります。

結論
足を冷やすと、生理痛が酷くなる。
特に、足の指から踝までは冷やさぬ様に

この2点を守って毎日健康にお過ごし下さい。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional