腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

妊婦の腰痛

FrontPage

妊婦の腰痛

妊婦は、体内の腹部で子供の成長につれて、体の重心が
上部前方に移動してゆきます。

この為、腰の筋肉のバランスを取るのが日々変化してゆくので
どうしても、バランスを崩して腰痛を起こしやすくなります。

腹筋も弱くなり背骨が前方に引っ張られ腰骨の関節にも
無理が掛かります。

これらを解決するのは、腰帯をしたり現在の服装ではちょっと
無理がある様です。

昔の服装は、腰を帯で縛っていたので、腰痛の防止に
なっていたのですが、現代の洋服ではその様な物が無くなり
腰痛予防が出来ません。

そこで、
妊娠したら、腹帯を使える様な服装に変えてみては如何でしょうか?

成人式に和服を着る様に、妊娠したら和服を着るようにすれば
腰痛予防になりますし、体裁も悪くありません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional