腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

慢性腰痛と冷え

FrontPage

慢性腰痛と冷え

慢性腰痛になると、腰が冷えやすくなります。

腰の周りの筋肉がアンバランスになり、血行の良くない
筋肉が、冷えて寒く感じ更に筋肉が硬くこり、温かさを
感じなくなります。

そうなると、腰痛は永遠に治らない訳で、腰痛で悩む事になります。

腰の周りで一か所が寒く感じている人に全て同じに感じられる様に
すれば、腰痛の予防と腰痛自体を取り去る事が出来ます。

もし周りの人でそんな人がいらっしゃいましたら、
先ず寒く感じる所を徹底的に温めてください。

次に暖かくなったら、鍼灸に一度診てもらうと原因がわかり
治療の方針も出来、腰痛を根本から治す事ができます。

寒い間、筋肉を温めて血行を少しでも良くしていたので
完治も早くなります。

温める時の注意は
腰の冷たく感じる所と、足首から下を温める様にすると
より効果的です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional