腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

慢性腰痛に神経ブロックをすると

FrontPage

慢性腰痛に神経ブロックをすると

病院では、慢性や急性の腰痛でどうしても取れないと神経ブロックを
する事が有ります。

そうすると確かに、腰痛は全くなくなりますが、その弊害が
多く起こります。

確かに、西洋医学でも神経ブロックは最終手段ですが、これは
元に戻す事が出来ないので、弊害が出ても手の打ちよが
全くなくなるからです。

もしあなたが、その様な神経ブロックを行う前に必ず、鍼灸を
試され、それでも駄目な場合にのみ神経ブロックを行う事を
お勧めします。

30年来腰痛で悩んでいた人でも1年、毎週1回の治療で全く正常な
状態になるのに、手術をして取り返しのつかない障害が体に残る
のを避けるうえからも、再考が必要です。

どうして、神経ブロックが障害を起こす恐れが有るかと言えば
腰に行く神経を殺す(感じなくさせる)ので寒暖も感じなくなり
人体の正常な機能を止めてしまうからです。

現在は、自己責任の時代で自分で判断しなければいけない時代です。

そうなると、知識は最大の武器であり最大の防御でも有ります。

自分で判断する事が出来なければ自分を守る事は出来ないのは
皆さんが身をもって経験されている事と思います。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional