腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

理想的な腰痛予防生活

FrontPage

理想的な腰痛予防生活

腰痛を予防する為には、日常の生活で腰痛の原因となる
腰の筋肉への緊張を低減する事が大事です。

それには、

  • 靴下を5本指靴下を履き
  • 健康靴か下駄、草履を履き
  • 1日30分出来る限り大股で歩く
    これだけの事で、腰痛は完全に予防できます。

腰の周りの筋肉は、血行が良くなりバランスも取れ
筋緊張は解消され、腰痛の原因が全て取り除かれるからです。

それから、椅子に座る時に足を組むのもいつもの反対に組むことを
心掛けてください。

いつも自然に足を組むのは、股関節の外れ気味の足を上にしていますので
その反対は確かに足を組み難い筈です。

それをすると、脳が覚えているだけで、体は元の正常な状態に
戻そうと働きます。

実際にいつもの反対の足を組む事で、体全体も自然に動いてくれます。

これで、腰痛予防の日常生活は完璧です。
毎日の事で、直ぐに結果が出るとは思えませんが、確実に腰痛予防の
役目を果たしてくれますので、諦めずに実行してみてください。

知らないうちに、あなたの体が腰痛を治し予防してくれるようになります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional