腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

肥満後に起こる腰痛

FrontPage

肥満後に起こる腰痛

人間が肥満すると、体の筋肉に脂肪がつき筋肉の活動が弱まり筋力が低下します。

こうなると、内臓は腹筋の筋力の低下で前方に出てきます。

下がる事は、内臓に付いているひもが背骨に掛けられているので防げますが
前方には骨格上から出やすくなります。

そうすると、背骨は前に内臓の重傷を受けて背骨の正常な姿からだんだん悪い
姿勢になってきます。

こうなると、腰痛の原因が作られる事になります。

肥満が、健康に良くない事はこの様な現象からも理解できますね。

腰痛予防は、

  • 足指を締めない
  • 肥満しない
  • こまめに動く
  • 腰で持ち上げる

の3つで予防できますので、日常から心掛けて実行されて腰痛を
予防しましょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional