腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰の痛みと股関節2

FrontPage

腰の痛みと股関節2

横に寝て、足を曲げ足を宙ぶらりんに落ち上げて左右に
回転させます。
毎日5分位、左右で行ってください。

この後
外股の人は
膝を90度曲げて内側へ倒してください。
始めは膝が付かなくでもやがて下に着く様になります。

内股の人は
膝を90度曲げて外側に倒してください。

大体、2月位で下に着く様になります。

膝が下に着く様になると、始めて矯正がやり易くなります。

協力者に頼んで、
外股の人は
横になった状態で膝を引き内側、丁度臍の上辺りに膝が来る
状態で膝を斜め下方に押して貰います。
少しづつ試してください。
やがてぽこんという音がしますと、股関節が正常な位置に
戻ります。

内股の人は
斜め内側に向かって押しますと同じ様な音がします。

どちらも、音がして、正常になっても股関節の周りの筋肉運動は
1カ月位続けて頂けると、正常を保つ事になります。

ここで、始めて、腰の痛みの原因が取り除かれた事になります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional