腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰の痛み日常の注意点

FrontPage

腰の痛みの日常の注意点

毎日の生活で、腰痛にならない為の注意点を述べさせて
頂ければ、腰を曲げてくしゃみをしない事です。

くしゃみをすると、前筋肉に緊張が走り、弛緩します。

この時に腰を曲げていると1月もしない内に腰痛が起ります。

特に注意が必要なのは、アレルギー性鼻炎の人で、シーズンに
なると、よく くしゃみが出ますがこの時に腰を曲げた
体勢でしますと、腰痛が発生します。

私もアレルギー性鼻炎になり、腰を曲げた姿勢でくしゃみを
していて、生まれて初めて、腰痛になりました。

気が付いて、改めてからは腰痛は自然に無くなり、元の
健康体に戻りましたので、
特に、アレルギー性鼻炎の人には注意が必要です。

対策は
1、くしゃみが出そうになったら、しゃがむ か背筋を伸ばす。
2、くしゃみが終わったら、深呼吸を1回する

これで、腰の筋肉の緊張をほぐし筋肉に弾力性を維持して
腰痛を防ぐ事が出来ます。

又両手を腹に当て、くしゃみをする時に押すと腰の負担が
低減され良いかもしれません。

これは、腰を固定させる為には腹筋と背筋がうまく
均衡して腰痛を防いでいる為で、特にメタボの人には
効果的です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional