腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛が手術で治らない訳

FrontPage

腰痛が手術で治らない訳

病院に腰痛で罹ると最後には手術になるのですが、腰痛の手術は
成功が3割と言われる位手術で治りにくい病気です。

おまけに予後も快適とは言えず、手術するのが損だと
感じられるくらいです。

それでも他に方法が無ければ止むを得ないのですが、鍼灸
整体と適切な方法が有るのに手術するのは全く損です。

日本の病院では、病気は全て病院で治すものという固定観念が
強い為、患者さんに鍼灸を勧める事は全くありません。

例え最適な場合でも、勧める事は無いでしょう。

この辺が日本の医療の後進性です。

アメリカでは現在医者以外の方法で病気の治療をしている
治療所に罹る患者さんが、4割に達しているのに
日本では相変わらず99%は病院だけですましています。

確かに、日本は保険が発達していて保険を使用できる
病院が患者にとっては経済的ですが、実際は
高額の医療費が支払われています。

これが政府の台所を直撃して、慢性赤字財政で借金が
1000兆円になっている訳です。

現在の様な医療体制は、早い時期に崩壊して、病院に罹ると
高い治療費を取られるようになり医者に罹れなくなる
世の中が目と鼻の先に来ているのではないでしょうか?

そうなった時に、自分で医療を選ばなければならなくなり
その時のためにも今効果的な治療法を理解しておいてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional