腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛と体の歪み

FrontPage

腰痛と体の歪み

慢性の腰痛になると体の歪みも酷くなるようです。

この為、他の症状を起こし易くなり健康維持に
著しく不利になります。

時には体の歪が原因で膠原病(原因不明の病気)になったり
することも珍しくありません。

腰痛は、体の土台である腰の筋肉に痛みを発生させるので
そこから上の筋肉全てに影響を与え、体全体に悪影響が
出ます。

腰の周りの筋肉の不均一例えば
左の筋肉がこると、右の背中の筋肉が伸びて体全体では
左右の均衡を保とうとします。

その為、背骨は背中の筋肉につられて曲がった状態で
保持され時には捻じれたりしています。

この様な状態では、内臓に向かう神経と血管の通路を
狭め長い間には問題が発生します。

体の捻じれ、歪みを治すにはカイロプラクティクスと
鍼の組み合わせ治療が効果を発揮しますが、両方の
治療に通じる治療家が少ないのが現実です。

全くいない訳ではないので根気よく探すと良いかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional