腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛と体力

FrontPage

腰痛と体力

慢性腰痛の人は腰痛の無い人に比べると、体力特に
持久力が落ちます。

これは長い事同じ姿勢でいると腰が重くなり、じっとして
いられなくなるからです。

その為いつも動いていないと腰が重怠くなるのを避けるために
動いている分体力は浪費されます。

これでは、外観上から落ち着きの無い人と勘違いされ
判断される恐れもあり損をしますね。

この様にどうしてもじっとしていなければならない場合は
出てくるものでそんな時には円皮針と言う鍼を腰の筋肉に
打っておくと腰痛を防ぐ事が出来ます。

ただし、この円皮針は鍼灸の免許がないと手に入らない
事もありますので、普段から知り合いになっておくと
慢性の腰痛の人には便利です。

尤も腰痛の治療をしている人には、あまり必要ないかもしれません。

あくまで間に合わせの対処法として紹介してみました。

本質は、腰痛を根本から治して腰痛を出なくする事にあります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional