腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛と季節の変わりめ

FrontPage

腰痛と季節の変わり目

日本の様に季節がはっきりしている所では、季節の変わり目には
体の内部で、変化が起こり季節に適応しようとします。

こうゆう時には、慢性腰痛が出やすい時期なのは、読者の
皆様がよく御存知だと思います。

では、どうやって出やすい時期の腰痛を予防すれば良いのでしょうか?

1つの方法は
季節を先取りする事で予防できます。
この方法は寒さに向かう時には特に効果的です。

もう1つの方法は
季節の変わり目に、鍼灸治療を受けておく事で筋肉の
血行が不活発になるのを防ぎ、腰痛を予防できます。

最後に
運動を欠かさず行っている人は、季節の変わり目には
運動量をいつもより、少し(10-20%)少なくして
疲労が溜まるのを防ぐのが良いようです。

勿論、季節が変われば元の運動量に戻しておきます。

こうする事で、腰痛の予防をして更に下半身の冷えを
防いでおけば腰痛の痛みを知らずに次の季節を送る事が
できます。

特に秋口の腰痛は、冬に向かう為暑い時期の腰痛より
治るのに時間が掛かる傾向にあります。

その為には、夏の間に十分な運動療法を行う事が得策です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional