腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛と肩こりの関係

FrontPage

腰痛と腰痛肩こりの関係

腰痛が持病の人は、殆ど肩こりも有りますが、肩こりが
持病の人が腰痛ではありません。

これは、人間が2足歩行している事に起因しています。

腰痛のある人は、どうしても腰痛を庇うようになり、
身体を無理に動かしたりします。

この為、背骨が歪み肩こりが発生します。

腰は、体の要でここが痛いと痛みを和らげる様に体全体が
動き、無理が発生する訳です。

腰痛が良くなると、自然に肩こりが無くなるのは体全体が
無理をしなくて済むようになるからです。

これは、薬ではどうしても治す事が出来ない難病ですが
漢方では、いとも簡単に治り予後の良く、病院に罹る事自体
全く無意味に感じる様になるでしょう。

保険が効くから、低料金で済むからと何年も罹ってそれでも
治らない人の多いのにびっくりさせられます。

日本の医療制度はある意味、藪医者を製造している所が
あるようです。

直ぐに治してしまうと、生活が出来ず、何時まで経っても
治らない医者が繁盛する形態はどうみても不経済です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional