腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛と背筋

FrontPage

腰痛と背筋

背筋は、背骨を支えている筋肉と言っても良い位に
人間が立って行動するのに重要な筋肉です。

背筋は、腹筋の様に弱くなる事が少ないのは力が無くても
持続力が有る為に、直ぐに弱る事が無い為です。

病気などで、長い間寝たきりになると当然背筋も
弱くなり、腰痛の原因になります。

病み上がりで背筋が弱っている時には、
低周波治療器で、始めに背筋を運動させる事から
始めるのが無理のない方法ではないでしょうか。

それで、1か月以上経てば、背筋体操を始めても
問題なくなります。

背筋体操を始めて半月位から、腹筋の体操を始めると
腰痛にならずに、背筋を鍛える事が出来ます。

背筋だけを訓練すると、背筋が強くなり、腹筋が弱いと
当然腰痛が起こり易くなり、病後にまた寝たきりになるので
困りますね。

その為にも腰痛を防止しながら背筋を運動させてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional