腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛と足首の冷え

FrontPage

腰痛と足首の冷え

腰痛の有る人は、寒い時期に足首を温かくして置くと腰痛予防に
なり、腰痛を起こしません。

鍼灸治療の時に、腰痛は足首のつぼを使って腰痛治療をするのでも
理解して頂けると思いますが、足首の冷えは間違いなく腰の筋肉を
こらせ、血行を低下させて腰痛の原因になります。

普段は使い捨てかいろ等で温めていれば良いのですがそれが出来ない時は
靴下の2足重ね履きでも良いですね。

腰痛が始まっている時でも、痛みを低減する効果が有り腰痛なので
腰の周りを温めるよりははるかに効果が期待できます。

この予防法は秋に行う事でより大きな効果を発揮します。

間違っても伊達の薄着をしていては、わざわざ腰痛になる為に
やっているのと同じ事です。

これは、年齢に関係なく若い人でも同じ結果になりますので
お子さんにも注意してあげてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional