腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛とO脚

FrontPage

腰痛とO脚

O脚の人は、足の筋肉が内外側でバランスが崩れているので
どうしても、外側の筋肉が発達しがちです。

そうなると、股関節も外側に引っ張られ股関節が正常では無くなり
腰の周りの筋肉のバランスを崩します。

その為、腰痛になり易い欠点と同時に、坐骨神経痛にもなり易くなります。

O脚を直すのは、軽度の場合は強制器具で治せますが、足の骨まで
曲がってしまうと直すのは無理なようです。

股関節が開いたO脚の場合は、矯正用の座イス等で治す事が可能です。

靴の踵の外側が減りが早い人は、典型的なO脚の人でこうゆう人は
O脚の矯正をしたほうが、腰痛の予防になり、後で後悔しなくて
済みます。

既に腰痛が有る人は、腰痛の治療と痛みが取れてからO脚の
矯正を行うと良いでしょう。

O脚矯正用の椅子は一時インターネット内でも売っていましたが
最近はあまり見掛けなくなりました。

どうも、日本では健康機器にも流行が有る様で、流行っている時には
何処でも売っていますが、流行が去ると全く無くなる困った現象が
見られます。

殆どの健康機器は、使い方が正しければ有効に働くのですが
残念な事です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional