腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛になる始め

FrontPage

腰痛になる始め

腰痛になる始めの症状は、左右の腰の違和感です。

いきなり腰痛が始まるのは、ぎっくり腰で痛みと痺れが
いきなり襲いますが、これは少し重い物を中腰で持つとか
原因が分かります。

それ以外の腰痛は、初めに違和感が発生し暫くすると消えて
無くなり、次に来るのが腰痛です。

その為、この違和感のある時に対処しておくと腰痛が起こる事は
無くなります。

対処法は
風呂の中で良く温まり、左右の腰の両側、丁度ウエストの位置の
筋肉を強く掴むようにしてマッサージします。

左右の筋肉が同じ硬さ、同じ厚みになれば完了です。

こうする事で、腰痛を予防する事が出来、痛い思いをせずに
済みます。

冬はこの左右の腰の筋肉がアンバランスになり易く、時々
風呂につかった時にチェックしておくとよいでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional