腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛のツボ2

FrontPage

腰痛のツボ2

腰痛のツボは殆ど膝下に位置しています。

その為足湯等で温めると、全てのツボを刺激して
腰痛が低減します。

特に足首の周りのツボは腰痛に特効が有り、針灸等でも
必ず使われますので、足湯の効果はかなり高いです。

ツボは外れると全く効き目が無いのに対し、足湯等で
部分的に温めると、鍼灸と同じ様な効果が得られるので
部分的な足湯等は、灸の効果と同じなのかもしれません。

足湯を使う時間は、足から腰まで温かく感じられるまで
行う事で、鎮痛効果が表れます。

短時間で、出てしまうと全く効果は有りませんので
注意が必要です。

時間は、湯の温度と室温によりばらつきが有るので
腰までぽかぽかするまでの時間湯に足をつけておく事が
大事です。

最低でも踝の上まで湯につかり温くなったら交換して
続けてください。

ついでに、湯の中で足指を横に開いたり閉じたりすると
更に腰痛の鎮静効果が向上します。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional