腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛の根本原因

FrontPage

腰の痛みの根本原因

人間が4足歩行から2足歩行に進化した時点で、骨格的に
無理な状態を作ってきました。

それは、腰で上半身の全てを支える姿勢です。

その為に、下半身の筋肉は富に発達しその要求に答えて
来たのですが、文明が進み靴を履くようになってから
この筋肉は血行不良に陥る欠陥を表しました。

現在、靴と靴下を履いて生活する人が全てでしょうがこの為
腰の筋肉の血行障害を起こし腰から下の筋肉も同じく血行障害に
陥っています。

その為、腰痛は明日あなたに起こっても不思議ではありません。

それ位多くの人が腰痛持ち或いは腰痛予備軍になっています。

腰痛になると、体全体の筋肉もこって来て健康な状態から
離れてゆきます。

やがて顎の関節まで歪んで来て全体の健康を損ねる事になります。

そうならない方法は、腰の筋肉をこらせない事
すなわち足の指を自由にして足からの血流の戻りを
スムーズにすること以外ないと思われます。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional