腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛ベルトの使用

FrontPage

腰痛ベルトの使用

腰痛時に腰痛ベルトを使うと、ベルトの締め付けで腹圧が上がり痛みが低減する
からです。

運動不足で腹が出て来ると、腹筋が弱くなり内臓は前に引っ張られるようになり
腰に無理な力が加わり腰痛の原因となります。

同時に腹圧も上がらなくなり、余計に腰に負担が掛ります。

腹を締めると踏ん張りが効くようになり、腰に負担も減ります。

市販されている腰痛ベルトは、腰の部分が自然な姿に後方に湾曲しているものが
最良です。

この様な腰痛ベルトは、腰痛が無くなってからも使用する事で腰痛予防になり
腰の彎曲も正常に保たれ、腰の疲労を防ぐ事にも効果が有ります。

単に、腰を締めるコルセット型ですと、その効果はありません。

現在、最もお勧めの腰痛ベルトを調べていますが、分かり次第このページに
アップしますで御参考にしてください。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional