腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛予防の心掛け

FrontPage

腰痛予防の心掛け

誰にでも有る、必要な腰痛予防の心掛けは、人体の
営みは、めったに胸側を反らす機会の動作が無い事です。

丁度漫才などで、ひげを生やした偉いさんが胸を反らす様な
運動です。

ラジオ体操などを毎朝欠かさずやっている人は除いて
一般の日常生活では、胸を反らせる動作は有りませんので
どうしても、胸側の筋肉が伸びにくくなりこれが腰痛の原因
なります。

試みに、ベッドの縁に肩と頭だ出る様な位置で両手を耳につけて
らしてみてください、15分位そのままじっとしていると
その後、腰がはっきりと軽くなるのが感じられます。

この様に、日常生活でどうしても前かがみの生活を
送らざるを得ない為体の前側の筋肉が常に収縮した
状態で、腰に負担を与え続けているのです。

特に猫背の人は、この反り返りの運動を毎日寝る前か
朝目覚めた時に行ったほうが腰痛予防、肩こり予防に
効果が有り、実行をお勧めします。

普通は、気が付いたらやる程度で、腰痛の予防になるので
手間も費用もかからない便利な予防法として頭の片隅にでも
留め置いて頂ければ、結構です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional