腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

腰痛今有る痛みを低減する法

FrontPage

腰痛今有る痛みを低減する法

腰痛が起こった時には、足のふくらはぎの下、内踝外踝から
指5本分上がった足の後方から見て筋肉の下端を押すと
痛みを感じるか、全く何の感覚もないかのどちらかになります。

この様な症状のある時には、両足の合計4箇所に、熱刺激か
マッサージを局所的に施すと痛みが低減します。

熱刺激の場合は
暑さが腰の方に伝わってゆくまで熱刺激を続けることで
途中で止めては全く効果は現れません。

マッサージでは、
足全体が暖かく感じられるまで続けます。
途中で止めてはやはり効果は現れません。

これは、ギックリ腰でも同じで、痛みが低減するか無くなります。

冬にこの場所を冷やすとたちどころに腰が重くなり、時には
腰痛が起こることもあるのでこの部分は腰痛には特に注意する必要が
あります。

そんな時には、この部分を温めるだけで腰痛の予防になります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional