腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

足の指の関節を全て動かす

FrontPage

足の指の関節を全て動かす

足の指には関節がいくつ有りますでしょうか?

親指が2、他の指が3ですか?

外から見える関節、動きの大きい関節は
足首から先はその様に見えます。

足の甲には多くの半関節が有り、足に掛かる衝撃を
吸収して、人体に伝わらない様にしているのです。

これらの関節が動かないと、普段歩く事、階段を
降りる事で体に衝撃が伝わり、健康を損ねます。

足の形状は、土ふまずの湾曲と親指から小指に
横の湾曲の2つの湾曲で足底が出来ています。

この2つの湾曲を維持出来るのは甲の関節が動く事に
依り達成されます。

殆どの人が足の甲に有る関節の動きが止まっているので
足の指だけで、足を使うのが現状でしょう。

これでは、やがて健康を損ねる事に繋がります。

いつまでも、軽快に生きるには足腰がしっかりして
いないと、ならないですね。でも今からでも
足の全ての関節を動かす事が出来ます。

その方法は

足の指のマッサージです。

どの様なマッサージ方法かと言うと

  • 足の指を足底方向に数百回曲げます
  • 足の指はねじれて使われる指も有るので、左右にねじります
  • 最後に足底方向に強く折って、関節が ぽきっと 鳴ったら完了。

これで、足の甲にある関節が動ける状態になります。

そこで、足の甲を上下に動かしてみてください。

動きは少ないですが、ほんの数ミリ動く事が感じられます。

これで、腰痛の原因の根本が無くなります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional