腰痛を取り、腰痛にならなくする方法を伝授

鍼灸で椎間板ヘルニアの痛みを取る

FrontPage

鍼灸で椎間板ヘルニアの痛みを取る

鍼灸で椎間板ヘルニアの痛みを取る事は、可能ですが
椎間板ヘルニア其の物を正常な状態に出来る訳ではありません。

西洋医学では、手術で椎間板を取り除くのでこの方法でも
元の状態には戻りません。

どちらを選ぶかはその人により異なる訳で、痛みが無くなれば
日常生活に支障は無くなるので、それで良いと考えれば
鍼灸に罹るほうが安全です。

いや、どうしてもヘルニアを治すと言う人は、手術して
椎間板を除去するほうを選べばいい訳です。

ただ、椎間板を取り去ると、完全に元に戻る可能性はゼロになりますね。

それと、痛みが取れる確率は30%位でしょう。

もし、痛みが取れたらそれは幸運な事です。

この様な状態の時の選択は、その時の経済状態、健康状態、環境
により、同じ個人でも異なるのではないでしょうか。

結果から見れば、鍼灸のほうが良くても、鍼灸を良く知らない、
治療が高額になる、まだ罹った事が無い等で、鍼灸を
敬遠する事になると、選択を誤る事になるかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional