目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下たるみが起きやすい姿勢

FrontPage

目の下たるみが起きやすい姿勢

目の下たるみが起り易い姿勢は、目を下方に向けて長時間
じっとしている姿勢です。

例えば
事務所でパソコンを操作して書類を作成したり、
本を読んだりしている姿勢です。

目を下方に向けて、体も表情も動かさずじっとしていると
顔の表情筋が、疲労しやすくなります。

この様な状態を防ぎ、目の下たるみを防ぐには
1時間に1回は、休息として目を大きく見開き
上方を見つめ、次に目を力いっぱい瞑ってゆっくりと
目を開きます。

この運動で、目の周りと顔の筋肉が引力で下方に引っ張られるのを
防止して、目の下たるみを防いでくれます。

目の疲れを未然に防ぐ事も目の下たるみを防ぐのに必要です。

目が疲れると、どうしても目の動きが悪くなり
目の周りの筋肉の動きが緩慢になります。

目の疲れは、目の下たるみの第1歩と言えるかもしれません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional