目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下たるみと気候

FrontPage

目の下たるみと気候

目の下たるみは、高温多湿の所では比較的少ないように感じます。

これは、汗をかくことと関係が有るのでしょう。

汗をかく事で、体内の水分代謝がうながされしっかり水分を
補給する事で、目の下のたるみが出にくくなります。

人によっては、汗をかくと化粧が崩れるので水分の接種を
控えるという人がいますがそうすると、目の下たるみが
出やすくなり、出てから慌てて対策を講ずる事に成ります。

目の下たるみには、汗を沢山かき水分を十分取る事が
最大の防止になるので、化粧の崩れはこの際目を瞑りましょう。

もし、
高温多湿の日本の夏でも汗をかかない人は
臍の下指2本の所をマッサージして水分の代謝を盛んになる様に
手当してみてください。

2-3か月で、汗が出るようになります。

それでもまだ汗がでない人は、一度鍼灸治療院に行って
相談されると良いと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional