目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下たるみと表情筋

FrontPage

目の下たるみと表情筋

表情が豊かで、目が良く動く人は目の下たるみが出にくくなります。

目の下たるみは、目の周りの筋肉の衰えで起こりやすくなります。

同時に顔全体の表情筋とも密接な関係を持っていますので
表情が豊かな状態は表情筋を良く使う為、表情筋が
衰えるのを防止してくれます。

鏡の前で、化粧をする前1分顔を表情豊かに鏡に映してください。

こうすることで、表情筋の動きが活発になり目の下たるみが
予防できます。

同時に、顔は乾燥しやすいので水で顔を洗う事も必要です。

人間の体は水分が1%でも減ると肌はかさかさになり
張りが損なわれ、たるみが出やすくなります。

その為、水分の補給には、年齢に比例して必要になってきます。

若い人の肌がみずみずしいのに比べ年と共にみずみずしさが
失われてゆくのは水分代謝が落ちるからと考えられていますので
その点では、臍下指3本の所を良くマッサージすると
水分の代謝を促進させることができます。

体の内と外から水分を与える事で、たるみの無い若い肌を
保ってください。

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional