目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下たるみと骨格

FrontPage

目の下たるみと骨格

東洋人の骨格は顔が平面的で、顔の筋肉が引き締まっている時には
綺麗ですが、顔の筋肉が弱ると、どうしても引力に負けて
眼の下にたるみが出来やすい様です。

特に若い時の躍動感が顔に出ているだけに筋肉の衰えがはっきり
現れます。

目が落ち窪んでいれば、目の周りの筋肉が弱くなってもそれほど
目立った目の下のたるみは出ないのですが、平板な顔では
筋肉の衰えは直接目の下のたるみに繋がります。

骨格だけはどうにもなりませんので、若いうちから目の周りの筋肉を
鍛えておくことが必要です。

顔全体の筋肉も鍛えることで顔のたるみを取り、同時に目の下の
たるみも取れるので、実行してみてください。

顔の筋肉の鍛え方は、入浴時に温めたり、水で冷やしたりを
交互にすることでも結構です。

特に目の周りは、目を大きく見開き次に強くつぶる動作で眼の筋肉を
動かすことが出来ます。

このようにして、目の周りの筋肉を鍛えると以後目の下のたるみは
心配しなくて済むようになります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional