目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下のたるみを温、冷水で

FrontPage

目の下のたるみを温、冷水で

人間の皮膚は急激な温冷を繰り返すと、肌のきめが細かくなり
皮膚も筋肉も張りが出てきます。

この作用を利用するのがこの方法です。

用意するのは
温パックと冷水2lで、これを交互に使用します。

秋冬なら

  • まず温パックで5分温めます
  • 取り去ったら直ぐに冷水で冷たくなるまで冷やします
  • 冷やし終わったら、直ぐに温めます。
    この繰り返しを最低5回繰り返します。

温める場所は

  • 目の中央まつ毛の下(両側)
  • 目の中央、目の下8mmの所
  • 足の親指と人差し指の間を足関節に向かってこすり止まった所
  • 手の小指側の手関節下の突起の中央
  • 肩の中央
    の5か所です。

春夏は

  • まず冷水で冷やします
  • 次に温パックで温めます
  • この繰り返しを10回行ってください。
    温冷する場所は
  • 目の中央まつ毛の下(両側)
  • 目の中央、目の下8mmの所
  • 足の親指と人差し指の間を足関節に向かってこすり止まった所
  • 手の小指側の手関節下の突起の中央
  • 肩の中央
    の5か所です。

どうして、春と秋が異なるのかは、春は新しい芽が芽生える時で
環境に順応しやすいですので、多い刺激を受け容れ易く
秋は、冬に向かって現状を維持する力が働くので受け容れが
難しくなるからです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional