目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下のたるみを灸で

FrontPage

目の下のたるみを灸で

目の周りの筋肉を熱刺激で、血行を良くして老廃物と脂肪を
除くためには、灸をすえるのも良い方法です。

この場合は、皆さんが考えているような大きな灸ではなく
糸状灸と言って、糸の様に細い灸を使用します。

この灸は、市販にはなく自分で作ることになります。

作り方は
葉書を1枚手に持ち、机の様な平たい台の上に艾の小さな塊を
置いて、その上に葉書を乗せて前後に移動させていると
艾は糸のように細くなります。

決して葉書を艾に押しつける事無く、葉書の重さだけで
艾をよります。

こうして出来上がった艾を

  • 目の中央まつ毛の下(両側)
  • 目の中央、目の下8mmの所
  • 足の親指と人差し指の間を足関節に向かってこすり止まった所
  • 手の小指側の手関節下の突起の中央
  • 肩の中央
    の片側5か所両側(左右)10か所に目の周りは各3回その他は
    各5回艾をすえます。

これを、1週間続けて3日休み、また1週間続けます。
3週間実施したら、1か月休んだまた始めます。

再開の時には、前回の効果がおもわしくない場合は灸の数を各箇所
5回に増やします。

同じ様に3週間続けます。
こうすると、目の下のたるみは消えています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional