目の下たるみ,解消,予防

目の下たるみを解消していつまでも若くて元気に!!

目の下のたるみを習慣で取る

FrontPage

目の下のたるみを習慣で取る

人間は歳と共に、上を向く事が減り下を向いて歩く事が
多くなるようです。

下を向くと目じりが下がり、目の下にたるみが出来てきます。

この習慣が何十年と続き、目の周りの筋肉が衰えると
目の下がたるんできます。

  • 目を大きく見開き、上方を見上げます。
  • 力を抜きすとんと落とします
    この繰り返しを暇な時にやっていると、
    目じりが下がるのを予防する運動になります。

これを避けるには、日常意識して目を上に向けると、目じりが
上に引っ張られ目の下のたるみを防いでくれます。

明日を信じて、上を向いて歩こう。

そして、目の下のたるみも予防しようではありませんか。

暗い世相ですが、上を向く事で良い事がきっとあります。

目の下のたるみを予防する位の効果でも、世の中が明るくなれば
それは、素晴らしい事ではないでしょうか。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional